スポーツジム マナー

スポーツジムでのマナー

スポーツジムにはたくさんの人が通って、貴重な時間とお金を使い運動を楽しんでいるので、お互いにマナーを守ることはとても大事です。

スポーツジムでのマナーとは、人に迷惑をかけたり、不快感を与えるような行動は慎むこと、最低限の気遣いは忘れないことです。

スポーツジムに限らず、人が集まる場所では、マナーや注意点を守って、お互いに気持ちよく過ごせる場にすることが大事ですよね。

スポーツジムのマナーのポイント

スポーツジムでのマナーのポイントを具体的な例を挙げて説明します。

例えばスタジオでのレッスン時に、無理矢理自分の好きな位置に入るとか、まだ来てない人の場所取りをするとか、レッスン開始後の途中入場や勝手な理由での途中退席などは禁物です。

インストラクターにも他の会員にも迷惑がかかるような行為は慎みましょう。

また混雑したスタジオのレッスン中に、会員同士で体がぶつかってしまった時には、お互いにちゃんと謝ることもマナーとしては大事なことです。

他にも色々な注意点はありますが、スポーツジムという人が集まるところにいる限り、お互い気持ちのいい時間を過ごすためにも、マナーは忘れないようにしましょう。

注意点について

スポーツジムではマナーを守ることが大事ですが、ジムだけじゃなく、更衣室でも注意点は色々あります。

例えばシャワーを浴びた後、体を拭かずにロッカーの方へ行くと、床がびちゃびちゃになり、他の人の迷惑になってしまいます。
ロッカーへはしっかり体を拭いてから行くようにしましょう。

それから運動後にすぐシャワーが浴びたいからといって、横入りするのは禁物。
これはマナーというより常識的なことですが、順番がくるまで並んで待つようにしましょう。

スポーツジムではこうしたマナー違反で、人間関係のトラブルが起きてしまうことも・・。
楽しむために通っているスポーツジムで、そのようなトラブルに巻き込まれないよう、マナーを守って行動するようにしましょう。